第4章 ついに・・念願の・・テキサスライブ観戦記~失意の”I HOP”

そういえば、、Texas Is The Reasonにオファーのメールを送るとき・・
私達の存在を相手は知らないんだし
少しでも安心してもらえたら
・・という想いから
メッセージボードみたいなものを作り、自分達でこのボードを持って写真を撮影し、代理人に送りました。
なんともハートウォーミングでしたね・・・(笑)
SAMSUNG

さてさて、ワシントンまで来て、
次の日はいよいよ伝説的EMOバンドTexas Is The Reason(以下、テキサス)の再結成ライブ
・・・というところまで旅も進みました。
お付き合いくださっている読者のみなさま、ほんとありがとうございます!!

2時間弱の車中泊の後、朝が来ました


【アメリカ滞在4日目】

「せっかくアメリカの首都ワシントンに来てる」という事でぐるぐる街を回りました、、
なんか・・個人的には・・ローマ??って感じの印象でしたね。。
2013-02-15 08.10.53 2013-02-15 08.15.39

あんまり寝てないのもあり、疲れがたまってきたので
宿に行ってアーリーチェックインさせてもらおうって事に。。
次の宿は車中泊してる間にネットで予約しておいた。

宿に向かいます・・ブーンω
けっこう遠い。。
宿の近くまで来て、ここでお昼ご飯TIMEとなりました

※実は私・・海外の食べ物がめっぽう苦手という・・おこちゃま気質が抜けませんで・・
そういえばここまでほんとろくな食事をしていません。。
「マックの魚のフライナゲット」
「アメリカっぽいピザ」
「バーガーキングのナゲットたくさん」
「スタバでクロワッサン」
こんな繰り返しです・・ははは。。

しかし今回のお昼ごはんはバイキング形式でした
【ちなみにバイキングだって事に気付いたのは数分後・・席で待ち続けてもメニューなんて来ないよっ!w】
という事で選択肢広め!栄養摂取のまたとないチャンスきました♪
SAMSUNG
ぶどうジュースくそまずかったよー。水もなんか・・まずいんだよ!

ふぅ。
お腹もいっぱい
さて宿にGO!仮眠しましょう
ホテル続きで今度の選択はモーテル!!!【レッドルーフインってとこです】
SAMSUNG

実はアメリカのホテルにはあんまり浴槽が無くて、シャワーのみ。。
ちなみにオファー旅行記の時期は2月なので外は基本極寒です。。NYもワシントンDCも…寒いよ~|д゚)
てなわけでお風呂で温まりたい・・・本当の意味でリラックスしたい・・・
この点、モーテルは大正解でした!!浴槽付いてるし!!
もちwi-fiパスワードも教えてくれるしね♬
ホテル<モーテル・・「なんて合理的に休める場所なんだ!」
「豪華さなど・・私たちには・・必要ない!! これ常識♬」

さぁ、お風呂も入り仮眠もとれました。
ワシントンのライブハウス「BLACK CAT」にまた戻ります。
テキサスのライブは21時からですが、メンバーに話しかけるチャンスがあるかもと・・20時には到着。

そしたらいきなり!!
テキサスのボーカル「ギャレット」が入り口近辺でタバコ吸ってました!
く・・くく・・勇気出ず
「まぁいずれいずれ」・・なんて思い
バーのほうに行くとけっこう人がいっぱいいます
SAMSUNG
「まだ30分くらい前なのに・・やっぱ人気だなあ、、こりゃあ100人以上は来るんだろうなぁ」
なんて思いながら黒ビール飲んでました(エールってやつですよ!!上面発酵のフルーティービール!!)

そして21時になり、、バーの奥のライブスペースにみんなが入っていくので付いていくと
受付の人に「君らは入れないよ」的な事を言われます。。
えぇーー!
めちゃくちゃ焦りましたが
実はバーの横でライブするのはまた別の人たちで
テキサスは実は2階のライブスペースでやるとの事でした・・
「ほっ…。」

階段を上がってみて・・会場に入ると・・いきなり衝撃を受けます(><)
会場がめちゃくちゃ大きい
100人どころか、、渋谷クアトロや恵比寿リキッドルームくらいのキャパの箱
それもソールドアウト・・・
Texas Is The Reason・・完全になめてました。。すいません(笑)

物販にてテキサスのコンプリート版CDを買いました!
電飾かわゆすっ★☆
SAMSUNG

さて、まずは前座のバンドから始まります。。
みなさんご存知でしょうか??
今年のPUNKSPRINGでも来日してる、けっこう有名どころなバンド
「Title Fight」
熱かったですねぇ
ダイブも起こってました。
盛り上がる盛り上がる

そしていよいよと、みんなの期待が高まる中・・
SEでゲットアップキッズやプロミスリングが流れ・・これだけでもみんなアガります。

そして、おもむろに、、テキサスのギターだけのインスト曲(Do You Know Who You Are?)がOPに流れます。
その時点でみんなさらに大盛り上がり・・【しかしテキサスめちゃくちゃ人気だ・・】

おぉ。。おぉ。。
ついに・・・
テキサスのメンバーが出てきます
もうみんな怒号ですよねw
熱い歓声の中、、1曲目は「Nickel Wound」
この曲はテキサスの唯一のアルバムの3曲目で・・・私が1番好きな曲です。
個人的にBluebeardの雰囲気を感じる曲で・・ブルビ高橋さんもきっと影響を受けたはず♪

お腹いっぱいになるくらいの激熱セットリスト!
テキサス知ってるみなさんが好きな、、あれもこれも、、全部やってくれました
もうなんか青春すぎて懐メロ聞いてる気分でした。

しかし、なんか予想以上・・あまりにも人が多すぎて
・・絶対声掛けられない気がして
最後のほうは、後ろの椅子席に行き、声かける作戦考えながら見てました。
SAMSUNG

そんなこんなでライブ終了・・アンコール曲も終了
ライブ後メンバーさんが出てきました!
おしゃっ!
・・・しかしテキサスは大人気
みんなが話しかけに行き一向にそれが止みません
しかし彼らは目と鼻の先・・

くぅ
こんな奇跡の接近・・
チャンス・・
もう無いかもしれない

「せめて自分たちが日本から会いに来ていることを伝えたい!!」

しかし、、最後まで勇気は出ず、、「英語が喋れない」こんなビビりで、、チャンスを逃します。

私たちはライブハウスから出て来てしまい・・未練の中、ライブハウスの近くを離れられません。。
しかしもうチャンスは来ず、、失意のまま車に・・・

そしたらまさかの2回目の駐車禁止。。ちーんpart2
SAMSUNG

アメリカは基本駐車場という物がほとんど無く、、みんな路上駐車してます。【ほんと全ての道に路駐の長蛇の列です】
その中でもルールがあるらしく、、今回は消防車が使う噴水みたいなとこに車停めたからOUT!!

とぼとぼとモーテルに帰宅する途中ファミレスに寄りました
「あの至近距離にて、、テキサスに声を掛けられなかったふがいなさ・・・」
「運悪く、、いや、、勉強不足か、、2日連続の駐車禁止・・・」
「同時オファー中の「???」との交渉はまるで進展なし・・・」
なんかもう・・実力不足が身に沁みる・・的な気分で・・
・・・ここで想いのたけを吐き出しまくってました。。
「やっぱり難しいんだけど、、テキサスのライブに行き続けるしかない・・しがみついていくしかない・・」
こんな事を・・・

その為、このファミレスにはこんなあだ名が、、
「失意のI HOP(あいほっぷ)」
あぁ、、あの感情を吐き出した「あいほっぷ」も今となればいい思い出ですね。

深夜のあいほっぷは・・客も店員もなぜかぜ~んぶ黒人さんでした。。みんなダンサーに見えたなぁ
SAMSUNG

帰宅!就寝zzz


【アメリカ滞在5日目】

さてさてテキサスに話しかけられなかった悔いを払拭すべく、、次向かう先は、、フィラデルフィアかな??
実はテキサス・・「ワシントン」~「フィラデルフィア」~「ボストン」と・・三日間連続でライブなのです

しかしフィラデルフィアのライブは調べたところソールドアウトになっていました。。
ボストンのライブはなんとかまだありそう・・
「いやっ。フィラデルフィアも直接行けばまた可能性があるかもしれない・・」
とも思いましたが
フィラデルフィアとボストン両方のライブに行くとなると、もう時間的にはホントギリギリ・・カッツカツ

てなわけでフィラデルフィアは諦め、ボストンにラストチャンスをかけることにしました!
ボストンのチケットをクレジットカード決済で購入【・・んっ。。これで?ほんとうに買えたのかな?って感じでしたが(汗)】

さて。モーテルを出発!
SAMSUNG

ひたすらハイウェイを北上していきます!
GO!GO!
フィラデルフィアを通り過ぎ・・NYくらいまで戻ってきました。。
お昼に出たのに、この時点でもう夜の20時くらい、、
NY近辺でホテルでも・・と考えましたが
ちょっとこの時期、吹雪など天候が危なそうだったので【タイヤをケチってスタッドレスにしなかった恐怖がここにきて・・】
早いとこボストンに着いてたほうが安心だとばかりにロングドライブ続行

またまたハイウェイをひたすら北上!
GO!GO!
ボストンに近づくにつれてどんどん雪景色になっていきます
そして
深夜にやっとこボストン到着!
ワシントンから10時間以上かかりました(笑)
マサチューセッツ工科大学やハーバード大学があるボストンは学生街です♪

夜中なのにすごい活気があったり、街の感じが良くて、
個人的にボストンはものすごくお気に入りの町になりました!!
雪の降る町ってやつですね
超寒いですが・・・
SAMSUNG

とりあえず・・
まずは次の日にテキサスのライブが行われる「Paradise Rock Club」の場所を確認しに行きます

わ~☆Texas Is The Reasonって書いてある~~
paradise rockclub

これでけっこういい気分になり、車をブーブー走らせ!
マックの前で車を停めてwi-fiしながらアーリーチェックインする宿を探してたら
黒人の警官がやって来て、なんか言われました・・
「早くどっか行け!」【たぶんタクシー停める場所だったんだと思います・・】

急いで調べて、、ホテルを予約する直前くらいに、、また黒人の警官がやってきて、
めちゃくちゃ怒った感じでフロントガラスに紙をペタッ。。
あぁ・・また・・3度目の駐禁だ。。
猛抗議をしたが一切聞いてもらえず・・ちーんpart3・・でした。

車を移動させ、、
スーパーの駐車場に車を停めて、wi-fi電波を拾い宿の予約を続行しました。

そしてその時・・悲しいお知らせが新たに来ます。
テキサスと同時進行でオファーをかけてたバンド「???」の代理人からメールの返事がきます。
内容は英訳しなくともすぐに分かりました
冒頭に「BAD NEWS」
そうです・・オファーは失敗に終わりました。。

テキサスへのオファーも可能性が薄い・・「???」へのオファーも可能性が途絶えたぞ・・
ここまでのところ成果0です。。
虚しさの限界が来てました・・
しかし「1%でも可能性を増やしたい・・」この想いはまだ死なず。。
こっちに来ることが出来なかった日本にいる私たちの仲間にSkypeで連絡を取り【車の中からSkypeかけてます】
内容・規模共に再考し、、今後の方針を話していきます。。

雪が車にどんどん積もっていく大吹雪の中・・
一世一代のプレゼン!!
こんなSkypeでしたね・・
SAMSUNG

続く…

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.