第5章 ラストチャンスはいかに・・・?そして物語はtieemoへと・・・

伝説的エモバンド「Texas is the reason」(以下、テキサス)にオファーをしにアメリカに行く旅ブログ
これにて最終章です。

さてワシントンで「テキサス」に声をかけれず失意の中ボストンに着き、
別オファーかけてるバンド「???」のオファーもダメになり・・
スーパーの駐車場に車を止め車中にて日本にいる仲間との作戦会議のskype
ここまでが前回の最後。。


【アメリカ滞在6日目】

skypeを終え、、ふと気が付くと朝を迎え・・
周りは一面雪景色に変わっていました。。

や…やばい!!
車を動かせなくなる(-_-;)
急いで車を出します、、道路は雪で真っ白状態。。
ケチってスタッドレスタイヤにしなかったツケがもろに・・
宿までの道のりはけっこう遠いのですが、ずっと徐行です。。
ゆき

もう無睡で朝迎えてるから・・めちゃ眠いし。。道はおもいっきり滑るし。。最悪なドライブの中
2時間くらいかけ宿に到着。お気にのモーテル、、またまた「レッドルーフイン」
着いたけどさすがのアーリーチェックイン過ぎるって話で、チェックインまで2時間くらい待たなきゃいけない。。
あぁぁ( ;∀;)
ちなみにこの時がこの旅で最悪にコンディションボロボロだった様な気がします。。
なにしろキツいのが・・ボストンめちゃくちゃ寒い(>_<)(マイナス10何度ってw)
いろいろと精神も肉体もヤラれてました。。

2時間くらい待ち、宿に入り・・お風呂入り・・寝る。。
仮眠をとり、、起きてTexas is the reasonに渡す英文のお手紙を作成し
ぶん

さぁいざ最終決戦!!(この日を逃したらもうテキサスと会える機会はありません)
もうほんと自分たちが会いに来てることをテキサスに伝えられなきゃ、、
なにしに行ったの??なんて思われそうで・・恥ずかしくて日本に帰れない(/ω\)
はぁはぁ。。
絶対に・・絶対に・・。。(もう気が狂ってきてます)

テキサスがやるライブハウス「パラダイス・ロッククラブ」に向かいます!
外に出ると朝よりは雪が片づけられています。。
しかし・・道路は依然真っ白け。。
こわぁ…滑るの…こわぁ

しかしここで疑問が・・
「車がバンバン通ってる道なのに真っ白??おかしいなぁ??」
信号待ちで車のドアを開け、、道路の白いの触ってペロリ♬
しょっぱ!!
塩だ!
聞いたことあるぞ!
雪対策に大量の塩を撒くってね~
雪じゃなく塩ならば・・滑らない!もう何も怖くないぞー

てなわけで順風満帆に「パラダイス・ロッククラブ」に到着です。。
車から降りると・・人生で一番の極寒。
さむぅ~。泣きそうでした
ちなみにチケットは海外でのクレジット購入だったので、、ほんとに買えてるか・・心配でしたが。。
それも杞憂に終わりチケット買えてたみたい♬無事入れましたー
てき

パラダイスロッククラブは2階席風なところがある不思議な作りをしたライブハウスでした。
前回のビビりで声かけられなかった反省を踏まえ
しょっぱなからテキーラひっかけ始めました!!飲みニケーションするぞっ☆

またまた前座のバンドは「Title Fight」
いやぁ、盛り上がってる盛り上がってる。。
その間にも、ぐいぐいギネスを飲む。。
1杯・・2杯・・3杯
テキサス始まった頃には、正直けっこう酔っぱらってました。

テキサスのライブ中盤くらいで、もう居ても立っても居られなくなり、、

※自分「すいません(>_<)もう…ライブがんがん楽しんできていいすか?」
※同行者「いいよ、もう最後なんだしめいいっぱい楽しんできなよ」

本当は、、テキサスのオファーがうまくいったら、、
ドキュメンタリーみたいのをやりたくて、、(結局使えませんでしたがw)
旅の間中ず~~っとビデオカメラを撮ったりしてたんだけど、
もうここまできたら荷物ごと同行者に預けてライブの最前線にGO!GO!
(実はこのブログの写真達は動画の1部分を切り取って画像にしてます)←撮ってきた甲斐が一応あってよかったw

いやぁ至福の時間でした。。
てき2

10代の頃からずっと憧れ続けてきたバンドを・・
まさかこうやってライブ見てる!!
それも再結成!!
その上アメリカで!!(笑)
ずっとなにかを起こしたくて…どこか忘れてたけど…こんな幸福の現実感がやっとこ湧いてライブ見れました。。

ちなみに最後の曲が終わった直後にテキサスのメンバーがセットリストを投げたので、、
おもいっきり飛びついてGET!!( ̄ー ̄)ニヤリッ
texas setrist

そしてテキサスのメンバーが出てきました・・
さぁいくぞ!
おぉ!酔っぱらった勢いが功を制して自分にビビりというものがないっ。。

なんと。。
テキサスのメンバー3人くらいに話しかけられました!!
快挙♬

そしたら私達が日本からオファーをしていた事も覚えててくれて、、
会いに来てくれた事も喜んでくれて、、
事前に作っといた英文の手紙も渡せました。。

しかし色々話してみたところ
「仕事の事があり・・クビになっちゃうんだよ~(/ω\)」・・かな?
「家族に怒られて離婚されちゃうよ~(/ω\)」・・かな?
的な事を言ってた気がする??

なんにせよ、やはりどうにも難しいみたいでした。。

しょうがない、、
しょうがない・・
こんな思いの中、帰りの車の中で
「しょうがないね・・で・・でも・・オレ!!(>_<)なんも起きねぇ」
ってベロベロに酔って吠えてました。。

※先日ビデオの映像を渡航メンバー二人で見ていて…「なんも起きねぇ」のシーンで
「なんか起きたねっ(:;)」って話していました。。
実際関係ないのかもしれないけど、、このアメリカの旅がなければきっとtieemoは存在しない気もします。。

動いてもね、、なんも起きないかもしれないけど・・
動かなきゃ、、ほんとなにも起きないんだなって。。
たとえ報われなくても・・進んでみるのも・・一興ってやつですかね。

ちなみにこの時私、ほんと酔っ払てて、、
車の中で同行者に三国志の話してましたw
「臥龍鳳雛(がりょうほうすう)…孔明(こうめい)、龐統(ほうとう)知ってる??・・うちには孔明が必要だっ!」

あっ。要は頭のいい軍師(作戦参謀的な人)が必要だ!ってことです・・
tieemoの軍師は自分やっていたのですが、、
最近後進の部下にそのポジションと、その道を譲りましたw

どんどん・・どんどん・・先に進んでいくにつれて
ステップアップ、、ステップアップ、、とやっぱりなりますよね。。
状況も変わるし、新しい色々なものや関係と共に、なにかが作り出されていく。。

でも・・
最後はちゃんと周りを見て進みたいって気持ちが強くて・・
今までのものにちゃんと目を向けたい!!
最後こそやっぱりかっこつけないでいきたい
青春や情熱や甘酸っぱさに在る「がむしゃら」な気持ちでいきたいです。
その上でおもしろいアプローチを心がける。。そんなスタイルでありたいです(><)

自分なんてちっぽけだって今でも、ものすごく感じてますが、、
それでも自分の生きてきた人生で出会った人々との関係性や、、自分の音楽ヒストリーが、、
まさかこんなに大きな事になるとは思いませんでした。。

tieemoでは「tie」の文字を入れたように。。
基本なんでも繋がりを伝っていくようにする!という縛りを設けました。
繋がり探す事には、けっこう時間も労力も費やしましたが、、
どこか繋がるところがあるのならば・・きっと意味は存在するし・・新しく生まれていく。。
そんな意味を込め「架け橋」というイベントコンセプトを掲げました…

なんだかんだNYに旅立つところから物事は繋がっていき・・
どんどん加速していきました・・
このブログではそんな序章をたっぷりとお伝えできたかと思います。。
長々とお付き合い頂いた読者様には感謝です(* ̄ー ̄)v


※あっ。旅日記の最後ですが、駆け足で終えます(笑)

ベロベロのまま宿に帰り
お風呂からビショビショなまま出てきて、そのまま裸で眠りについた。。らしいw


【アメリカ滞在7日目】

昼くらいに起きて
NYまでロングドライブ
着いて夜のタイムズスクエア
2

これしとかなきゃ。。。
夜のエンパイアステートビルに登り
もう摩天楼に心残りなし!
えんぱいあ

NYからブルックリンまでいって空港近くの宿にて就寝zzz


【アメリカ滞在最終日】

朝起きて
ジョン・エフ・ケネディ空港近くの「ハーツ」にレンタカーを返し
はつ

飛行機に乗って10何時間のフライト~
成田到着!

旅終了の巻~

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.